のん記

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
15
 
昨日、ハノンとアリアを対面させてみました。

ウーシャーを覚悟していたのですが、ちゃんと鼻と鼻でご挨拶から始まりました。
すごくいい感じです。

その後、追いかけっこや取っ組み合い。

1

2

体格差もあるので、ハノンがアリアを組み伏せます。
そうするとアリアが嫌がって鳴きます。
アリアが鳴くとハノンはちゃんと放してあげていました。
ちゃんと手加減もできているようです。

一方的な展開ではなく、アリアがハノンを追いかけるシーンもありました。
これならうまくやっていけそうです。


でも、今日は朝からアリアを隔離しています。
というのも、昨夜大変なことがあったからです。


昨夜、それまでは普通に遊んで、普通に休んで、
全く普通に過ごしていたハノン。
私が台所に立つと、一緒についてきて、
お気に入りの冷蔵庫の上に乗ったりしていました。

でも、冷蔵庫から降りたあと、なんだか様子がおかしいのです。
腰が抜けたように倒れこんで、おかしな鳴き方をするのです。
そのあと立ち上がって歩くものの、足をかばって歩いています。
で、また倒れて鳴きます。
あきらかにおかしかったので、病院に電話。
時間外だったのですが診てもらえることになり、急いで連れて行きました。

病院で、歩き方を見てもらい、関節や肉球や爪など、細かく触診。
骨折など、目立った異常はありませんでした。
しかし、先生が触診したところ、
「この子は膝の皿が外れやすいようだ」と言われました。

今回もおそらく、膝の皿が外れたのではないか、ということでした。
病院に行ったときには、膝の皿はちゃんとはまっていたのですが、
他に異常はないので、膝の皿が一時的に外れた可能性が高いとのことでした。

ケガなどでもなるそうですが、ハノンは両膝ともゆるいので、
おそらく先天的なものだろうと言われました。
半年に1度か、1年に1度、
定期的に関節のチェックはしていったほうがいいと言われました。

消炎剤の飲み薬を3日分出してもらい、帰宅。
3日は安静にして過ごしたほうがいいと言われました。

というわけで、ハノンが安静に過ごすために、
アリアは仕方なく再び隔離となったのです。

ハノンは今朝も、少し足をかばうように歩き、
座るときも、少し崩れた座り方をします。
ソファなどに登るときも、少しジャンプを躊躇するようなそぶりを見せます。

見ていて、正直とてもつらいです。
また膝の皿が外れるんじゃないかと、不安で仕方ありません。

ネットで色々調べてみたところ、ハノンの症状は、
「膝蓋骨脱臼」(しつがいこつだっきゅう)、に当てはまるようです。
犬ではよくあるようですが、猫ではめったに見られないようです。
ひどくなると、日に何度も膝の皿が外れたり、
常に外れた状態になり、手術が必要になったりするそうです。

犬の場合では、
激しい運動、急な方向転換、高い場所に上ったり降りたりがよくないようです。
でも、猫にそれをするな、というのは無理ですよね・・・
猫に関する情報が少なくて、正直どうしていいのかわかりません。

ハノンの膝の皿が外れたのは、おそらく2度目です。
その2,3日前にも、同じように倒れて鳴いたことがあったのです。
でもそのときはすぐにおさまり、その後も普通にしていたので、
異常に気付いてあげることができませんでした。
そのときは、高いところから降りたとかではなく、走っていてなったようでした。

その後も冷蔵庫に昇り降りしたり、私やアリアと駆け回ったり、
それらが負担になって、2度目を引き起こしてしまったのではないかと、
後悔してもしきれません。

このままおさまるかもしれないし、また外れるかもしれません。
いまはそっと様子を見守っています。
また外れるようであれば、病院でもっとじっくり相談してきたいと思います。
関節の症状に強い病院を探すことも考えようと思います。

私が調べた限りでは、たんぱく質の多い食餌と運動で筋肉を作り、
筋肉で関節を守ることで、膝の皿が外れることなく過ごしている猫もいるようでした。

まだ、私自身混乱していて、
今後どうなるのかも、不安で仕方ありません。

でも、私がしっかりしなきゃですよね。

まとめ切れずに、だらだらと長い文章になってしまってすみません。
最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

ハノンはごはんもしっかり食べて、トイレも問題なしです。
足を少しかばうそぶり以外は、元気にしています。

アリアはいままで一部屋で隔離していたのですが、
今朝からは続き間を開放して、二部屋使って過ごしています。
もう少し、それでガマンしてもらおうと思います。


にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ 猫ブログ村アビシニアン
    10:36 | Trackback : 0 | Comment : 18 | Top
Comment
2009.06.15 Mon 11:12  |  あびぞう #ji9c.qdY
きおさん
はやく気づいてよかったですね。
ハノンちゃん、まだ成長期でしょうから、その過程で治ることもあるのでは?
ゆっくり落ち着いていきましょう!
あーちゃんと仲良しになれそうでよかったですね。
  URL  Edit
2009.06.15 Mon 11:42  |  らいちっQ #-
ノンちゃんとあーちゃん、仲良く遊んで、
もう心配ないですね。
と思ったら、別の問題発生。
膝のお皿が外れやすいなんて・・・
ノンちゃん、ジャンプ出来ないのは辛いと思います。
食事療法で、症状が軽くなるのであれば、
毎日の食事でケアするしかないですね。
ネットで調べてみましたが、やっぱり予防法は少なくて、
毎日の生活で足に負担がかからないようにする事くらい
しか書いてありませんでした。
ノンちゃんの脱臼が悪化しないことを祈るばかりです。
  URL  Edit
2009.06.15 Mon 11:49  |  emi #-
2にゃんが早く仲良しになれて
すごく嬉しいなぁ~♪と思って見ていたら。。
お皿が外れやすいなんて驚きました
よほど痛かったのでしょうね
ネコにジャンプするなというのは無理な話ですし
食事で基礎から体作りをするのが大切そうですね
ハノンちゃんは食欲もあるし、食べ物は困らなそうな気がします
どんどん骨になる栄養ゴハンをもりもり食べて
丈夫な足が育ちますように!
きおさん、不安だと思いますが頑張ってくださいね
応援するしかできないけれど。。。
よくなるよう祈ってます
  URL  Edit
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます    Edit
2009.06.15 Mon 13:59  |  なみち #uszzu23E
早く気づいてあげられて本当によかったですね。
いきなりのことでとても心配だと思います。
でもきおさんが心配顔するとノンちゃんも悲しくなるかも。
難しいとは思うけど「きっと大丈夫!」そう思って笑顔でがんばってください。
よい病院も早く見つかりますように、よくなりますよう祈ってます。
  URL  Edit
2009.06.15 Mon 14:01  |  グリュン #UbCtKfmc
きおさん、こんにちは!
膝蓋骨脱臼、そこまで心配しなくても大丈夫ですよ。
うちのオリーもそうです。
一年くらい前、のんちゃんと同じようにシンクから飛び降りたときに
足を引きずるように歩き変な声を出すので骨折でもしたのかと慌てて病院に連れて行きました。
一軒目の病院ではレントゲンを撮り、骨折していないので痛み止めを飲んでいれば
大丈夫ということだったのですが
しばらくしても様子がおかしかったのでネットで調べたら膝蓋骨骨折の症状が当てはまりました。
で、他のクチコミがよかった病院に連れて行ったのですが、やはり
こちらから言わないと膝蓋骨骨折だと気づいてもらえませんでした。
犬ではよくあるそうですが、そのお医者さんも猫では初めて見たって言っていました。
猫はなりにくいそうですが、アビシニアンは猫の中ではなりやすいみたいです。
私も当初は元気がなくてすごい心配しましたが、
オリーも病気との付き合い方を心得たようで元気にしていますよ。
筋肉を強くするには生馬肉が良いみたいです。
GENミートさんで買えますよ☆
我が家では初めこそ食べたものの、だんだん食べなくなり挫折しましたが・・・。
でも元気です。
私のブログ内で膝蓋骨骨折と検索していただければ当時の記事をご覧いただけると思います。
何かの参考になればと思います!
心配ですが、大丈夫!元気に行きましょう(^^)
長々とお邪魔しました☆
  URL  Edit
2009.06.15 Mon 14:04  |  グリュン #UbCtKfmc
あ・・・検索、膝蓋骨骨折ではなくて膝蓋骨脱臼でした(^^;)
ごめんなさい!
  URL  Edit
2009.06.15 Mon 15:26  |  しじめ #-
きおさん、さぞかし心配だろうとお察しします。
でも早く気づいてあげられたのと、
たいしたことないでしょ~と病院で片付けられなくて、よかったですね。
膝蓋骨脱臼というのは、ワタシも何の知識もなくて
はじめて聞きました。
ごはんでの体質改善がはかれるんだったら
がんばって筋肉つけましょう、ノンちゃん☆
ほそマッチョノンちゃんになれば、いいんだよねっ。
応援してますっ!
  URL  Edit
2009.06.15 Mon 15:37  |  にゃも #-
初めまして。
以前からおじゃましておりましたが、書き込みは初めてです。

うちのアビ♀もおひざのお皿が外れやすい子です。
獣医さんがおっしゃるにアビには多いそうです。
うちの猫の場合は生まれつきなので本猫も痛みはなくすぐに戻るようです。
子猫の時に2回ほど後ろ足が抜けたみたいなおかしな歩き方をしていたことがありましたが、病院に行くと戻ってました。
フローリングの床で滑ったり高いところから降りたりするとよくないみたいです。
アビなので大人しくしてくれないので大変ですが、本猫もだんだん学習して痛くならないようにするみたいです。
ハノンちゃんもこのまま落ち着いてくれるといいですね。
お大事に。
  URL  Edit
2009.06.15 Mon 15:49  |  あっこ #-
きおさん・・・。早く気付いてあげれてよかったと思います!!!
そうなんだ。うちなやっぱり無知だなぁ。
よく旦那の実家のワンコが(もうなくなったけど、寿命で)フローリングの上を怖がってました。足がつるというのか・・・なんだろ?
その時は予防、対策としてフローリングの上にペット用マットを敷いてみたり、でした。
ワンコ自身も怖くてフローリングの上をよう歩かんかったみたいですが。
高いところには準じて段々を作ってあげた方がいいのかな?
のんちゃんあーちゃんといい感じになったのに・・・。でも大丈夫、きおさんついてるからね!
  URL  Edit
2009.06.15 Mon 16:03  |  くろねこ419 #-
膝蓋骨脱臼初めて知りました。
猫に走るな、ジャンプするな、なんて無理な話しですし
痛そうにしている姿をみると辛いですね
一時的なのかもしれませんし、まだ軽い段階なら
筋肉強化の食事法やサプリメントもあるようなので
治療法はあると思いますよ。大丈夫ですよ(^-^)
ハノンちゃんとアリアちゃんのご対面成功ですね~♪
ちゃんと手加減してるなんて、ハノンちゃんいいお姉さんになりそうですね
  URL  Edit
2009.06.15 Mon 18:51  |  ベル #-
先天的なことは、飼い主はどうしようもないですよね。
だからといって放置出来るわけもなく。
とても心配で不安ですね。きおさん、お気持ちお察しします。
うちの実家のチワワも足の関節が外れやすくて
散歩のときなど歩かせる場所には気を使います。
犬ならそうして予防しやすいのにね。
のんちゃん痛いのかな。
私もまた何かいい方法ないか探してみます。
とにかく不安とか悩みがあれば溜め込まず無理せずこうして書いてくださいね。
  URL  Edit
2009.06.15 Mon 20:51  |  あめっこ #yZdCvquc
きおさん、不安な気持ちお察しします。
今回、のんちゃんの膝が外れやすいって早めにわかっただけでも救いだと思います。
なにかいい方法を知っていればいいのですが…すみません。
ちょっと違うんですけど、うちのこうとは今ののんちゃんと同じ年くらいのとき、2階の窓から落ちたことがあり、股関節がはずれやすいです。
でも、段々とどうすれば足が痛くなるのか学んだようで、無茶な走り方や一気に高いところから降りることはしなくなりました。
だんだん筋肉もついて外れる回数も減ったような気もします。
のんちゃんは先天性のようなので、うちのような飼い主の不注意
とは違います。
自分を責めずにそれも個性と思って環境づくりをしてあげてくださいね。
  URL  Edit
2009.06.15 Mon 21:35  |  びーママ。 #nVpprKDk
ノンちゃんとアリアちゃんの距離が順調に接近していただけに、
きおさんとしてはお辛いでしょうね。
ふぅも最初ウチに来た時は、
びーと走り回ったりして、とても張り切っていたのですが、
しばらくすると片足を引きずるようになってしまって。
心配で病院に連れて行ったら、
急に慣れない激しい運動をしたために、
関節炎のような状態になっていますね・・と言われました。
ハノンちゃんの場合は又少し違うんでしょうけど、
やっぱりちょっとアリアちゃんを迎えたことで、
緊張したり、張り切りすぎたりしたのかも知れませんね。
今まで何もなかったのだし、
気を付けていてあげれば、そのうち落ち着いてきた頃には、
上手に加減が出来るようになるのかも知れませんね。
きおさん、慌てずゆっくりね。
ハノンちゃん、嬉しかったんだよね^^
  URL  Edit
2009.06.15 Mon 21:37  |  ゆぃ #-
きおさんが早く気付いてあげて病院に連れて行ってあげたからお膝のことに気付いてあげられたんだと思います。
高いとこから降りるとこにはクッションになるものを敷いて衝撃を和らげてあげられるようにしてあげるといいと思います。
銀ちゃんは脚先の関節炎なので歩き始めはいつも引きずったように歩いています。
見ていて辛いんですが、一生付き合っていかなければいけないので早く異常に気付いてあげられるようにしてます。
不安だと思いますけど、医師やブロガーさんにいつでも相談してくださいね。
  URL  Edit
2009.06.15 Mon 22:28  |  アルバトロス博士 #-
ノンちゃんとアリアちゃん、いい感じですね。
…と思いきや、ハノンちゃんの膝が…。
心配です。早く治るといいです。
純血のにゃんこはいろいろ弱いときがあるんです、
と私も獣医に言われたことを思い出しました。
でも、運動と筋肉を鍛えることで予防できるんですね。
ハノンちゃんが思いっきり走ったり跳んだりできますように!
アリアちゃんとの運動もよさそうですよ。
  URL  Edit
2009.06.15 Mon 23:54  |  ききたん #-
ハノンちゃん、大丈夫ですか!?
急なことでビックリしてしまいました。
でも、早くにきおさんが気づいて、病院も
時間外でみてくれてたので、よかったですね。
とりあえず、食欲があるのがなによりです!
きおさんがあせってしまう気持ちもよくわかります。
聞いたことのない病名で、どうしたらいいか
わからなくなってしまいますよね。
でも、ハノンちゃんの頼りはきおさん!
いろいろ大変なこともあると思いますが、
頑張ってくださいね!応援しています!
調子が良くなって、またあーちゃんと楽しそうに
遊ぶ姿を楽しみにしています★
頑張れ、ハノンちゃん!頑張れ、きおさん!
  URL  Edit
2009.06.16 Tue 08:31  |  キキ #-
きおさん、早く気づいて良かったですね。
他の方のブログでもアビちゃんでそういうふうになってしまった
話を読みました。みなさんのコメントを読んでいると
アビに多いようですね。
お薬飲んで痛みが引くといいですね!ハノンちゃんもきおさんも
落ち込まないでくださいね。応援してます。
  URL  Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://hanon0215.blog17.fc2.com/tb.php/263-adb557c9
プロフィール

きお

Author:きお
にゃんずに仕える召使

♪ハノン(のんちゃん)
アビシニアン・フォーン・♀
08年2月15日うまれ
食欲大魔神!

♪アリア(あーちゃん)
トンキニーズ・プラチナミンク・♀
09年3月3日うまれ
お笑い担当?

♪ソナタ(そなくん)
サイベリアン・ホワイト・♂
11年9月29日うまれ
ニューフェイス!

応援よろしくね!
かうんたぁ
最近の記事
みんなはいくつ?
カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。