のん記

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
10
 

ゴールドの瞳。


昨日、ハノンの採尿と血液検査をしに病院へ行きました。
病院で、エコーとレントゲンも撮りました。

まだ頭の中が整理できてないので、
できるだけ順を追って、記録もかねて書きたいと思います。

長くなりますし、途中から楽しくない話題になると思います。
苦手な方はスルーしてくださいね。

                           

病院に行くと、先生が、一応エコーもしておきましょうと言われました。
そこでまず膀胱をチェック。
特に異常は見つかりませんでした。

前回のエコーでは見なかった腎臓も、念のためチェック。
先生が、あれっ?という感じに・・・
エコーの診断は主観的なので、一応二人の医師で診断します、と言われました。

もうひとりの先生を待つ間に、採血と採尿。

血液検査の結果は、腎機能には全く異常なし。
尿検査でも、尿比重が正常なので、腎機能は大丈夫そうです。

外注検査に出すために採尿したのですが、
採った尿で一応ペーパー検査もしてくれました。

その結果が、午前中の検査と全く違う結果に・・・
午前→潜血3+、pH6,5
午後→潜血+、pH8
潜血は減っていて、むしろpHに問題がでています。

午前の結果とあまりに違うので、もう1度採尿してペーパー検査しましたが、
やはりpH8でした。

結晶はでていませんが、pH8は高すぎるので、
pHコントロールをしばらく食べて、様子を見ることになりました。

家で採尿した結果と、病院で採尿した結果があまりに違うので、
一週間後の検査は、病院で採尿することになりました。
一週間後には、外注の検査結果も出るそうです。

その後、2度目のエコー検査。
もうひとりの先生が見ても、片方の腎臓の大きさに異常がみられました。
エコー検査では誤差があるので、レントゲンも撮ることになりました。

その結果、ハノンの腎臓は、片方は正常な大きさですが、
もう片方は正常なほうより1センチぐらい小さいことがわかりました。
左右の腎臓の大きさにそこまで違いがあるのは、正常ではないそうです。

先生は、腎アミロイドーシスや、多発性嚢胞なども疑ったようですが、
小さいのが片方だけで、現在腎機能の低下が見られないので、
腎臓低形成の可能性が高いようです。

確実な診断は、造影剤や腎臓の細胞を針で採取するなど、
さらに詳しい検査をしないと、わからないそうです。

小さなほうの腎臓は、もしかしたら全く機能していないかもしれません。
でも、小さくてもしっかり機能している可能性も、もちろんあります。

たとえ片腎でも、長生きする子もいるようです。
でも、正常なほうの腎臓に負担がかかって、
将来、慢性腎不全などになる可能性も否定できません。

ハノンの腎機能は、血液検査でも尿検査でも、正常なので、
いますぐどうこう、という話ではありません。
なのでまず、膀胱炎の治療に専念することになりました。

pHや潜血といった、尿の異常が治らない場合は、
さらに詳細な検査をすることになるかもしれません。

膀胱炎が問題なく治れば、
片方の腎臓が小さいことについては、経過観察になると思います。

病名が明らかにならないことは、とても不安なことです。
検査でもなんでもして、病名を明らかにしたいという気持ちもあります。
でも、現状で腎機能の低下がみられないので、
ハノンの心身に負担をかけてまで、検査をする必要があるかと言うと、
やはり悩みます。
先生は、腎機能の低下が見られないのだから、
膀胱炎が問題なく治ればそこまでする必要はない、と考えているようです。

最初に飲んでいた抗生剤を出してもらって、診察は終わり。
pHコントロールを食べさせて、抗生剤を飲ませて、
1週間後にまた尿検査になります。

2度のエコー、レントゲン、採血、2度の採尿、
ハノンはとっても頑張ってくれました。
のんちゃん、おつかれさま。

                           

どうすることが、ハノンのためになるのか、
片方の腎臓が小さいということを、どうとらえていけばいいのか、
まだまだ頭の中と気持ちの整理がつきません。

ただ、ハノンは相変わらずとっても元気です。
だって、ちょっとpHが高くって、ちょっと潜血があるだけですから。
なのに、私がウダウダ悩んで落ち込んでいても、仕方ありません。
前向きに、笑顔で、と自分に言い聞かせています。

                           

長くなってしまってすみません。
最後まで読んでくださってありがとうございます。

にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
猫ブログ村アビシニアン

    10:57 | Trackback : 0 | Comment : 11 | Top
Comment
2010.02.10 Wed 14:45  |  louiss☆mama #LIpoffso
きおさん、ノンちゃん。
まずは病院お疲れ様でした。
腎臓が片方小さいとのこと。
そうですね、機能的に問題がないのであれば、
様子を見るということになりますよね。
問題はないっていってもやはり気になりますよね。

うちも今日病院に行ってきたらトリコモナスがまた
検出されてしまい、薬を変えて再度治療することに。
しかも体重も全く増えていないんです。
かなり凹んでいます。
きおさんの不安な気持ち、本当によくわかります。
なんて言ったらいいのかわからないけれど、ここは私たち
飼い主が踏ん張るしかないのかなー?
きおさん、ご飯ちゃんと食べてご自愛くださいね。
  URL  Edit
2010.02.10 Wed 16:15  |  しじめ #-
のんちゃん、いっぱいの検査おつかれさま!
疲れただろうから、ゆーっくり眠るんだよ。

まずは膀胱炎がんばって治そう!!!

ニンゲンが元気無いと
にゃんずも不安になっちゃうだろうから
どうか、きおさん、ふぁいと!だ。
いっぱい食べて、いっぱい眠って、楽しく遊ぶ!
これ、免疫力アップの秘訣だよ~!(ヒトもニャンもね!!)
  URL  Edit
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます    Edit
2010.02.10 Wed 18:53  |  もちゅみ #WogSpT2k
ハノンちゃん~検査沢山、がんばったね~。
きおさんもお疲れさまでした。
腎臓が片方小さかった、ということ
きおさん不安な気持ちやあれこれ考えちゃうし。。。
ただ~ハノンちゃん元気だってことが今はちょっとだけ
救いですね。
なんだか~病名や原因などわからないことって
あるようですね。
前に他のブロ友さんでも~ありました。
その子は具合が悪くなっちゃって、
結局3つ?病院を変えて
最後のところはすごい有名な獣医さんへ行ってました。
それでもわからなかったみたい。
で、結果~元気にはなっていましたが。。。
まず、膀胱炎を治して~徐々に色々考えていっても
いいのかな?!
なにか掛ける言葉がうまくみつからないのですが~
ハノンちゃん、きおさん、ガンバです。
  URL  Edit
2010.02.10 Wed 21:57  |  アルバトロス博士 #-
ノンちゃん、たくさん検査、ご苦労様。
きおさんも、さぞ心配でしょうね。
片腎がちっちゃいのか~。
いろいろ心配でしょうが、
これもノンちゃんの立派な個性ですものね。
うまくつきあっていく方法が早く見つかるといいと思います。
ノンちゃん、がんばろうね。
そして、きおさん、真剣に考えてもいいけど、
深刻にならないようにね。
きっと、いい方向に向かうと信じています。
  URL  Edit
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます    Edit
2010.02.10 Wed 22:16  |  彩華 #SFo5/nok
きおさん、のんちゃんお疲れ様です

何て言ったら良いのか言葉が見つかりません
ただ、病院の先生に任せて
的確な判断をお願いするしかないでしょう

のんちゃん頑張って!
きおさん気落ちされないようにね!

  URL  Edit
2010.02.10 Wed 23:01  |  あびぞう #ji9c.qdY
きおさん・・・。
お気持ち、痛いほど伝わってきます。
早くわかったからよかった、のではないでしょうか?
うまく付き合えることを祈ってます。
  URL  Edit
2010.02.11 Thu 09:42  |  きお #-
♪皆様へ
暖かいお言葉、本当にありがとうございます。
この先、膀胱炎もちゃんと治って、腎臓の機能がしっかりしていても、
片方の腎臓が小さいことへの不安は、ゼロにはならないと思います。
でも、いたずらに落ち込んでもいいことはないと思います。
笑って楽しく過ごしていれば、きっと、小さな腎臓も頑張ってくれる、そう信じたいです。
まだ、気持ちの針が、大丈夫、不安、大丈夫、不安と大きくふれています。
でも、もう少ししたら落ち着くと思います。
みなさんのところへのご訪問も滞りがちになっていますが、少しずつ再開したいと思っています。
  URL  Edit
2010.02.13 Sat 11:29  |  アビ君  #JalddpaA
はじめまして

うちも血尿でたとき検査で、
内臓関係、肝臓、腎臓と標準よりかなり小さいことが
判明しました
抱っこしてもどっしり感はありませんね~
本人も自覚しておういるのかあまりハードな動きはしないです
強いストレスにもよわいですね~
無理させないで細く長く生きていけばいいかな~と思っています
動物医療も進化していっているので、大丈夫ですよ

トンキニーズ・プラチナミンクッて、初めてみました
綺麗な猫ちゃんですね
性格はおちゃめなアビシ似ですか?
  URL  Edit
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます    Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://hanon0215.blog17.fc2.com/tb.php/469-6582888c
プロフィール

きお

Author:きお
にゃんずに仕える召使

♪ハノン(のんちゃん)
アビシニアン・フォーン・♀
08年2月15日うまれ
食欲大魔神!

♪アリア(あーちゃん)
トンキニーズ・プラチナミンク・♀
09年3月3日うまれ
お笑い担当?

♪ソナタ(そなくん)
サイベリアン・ホワイト・♂
11年9月29日うまれ
ニューフェイス!

応援よろしくね!
かうんたぁ
最近の記事
みんなはいくつ?
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。