のん記

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
10
 

日向ぼっこするハノン。
IMG_8137[1]
最近寒いので、この写真で気分だけでも暖かく・・・なるかな?

                           

今日は、ハノンの尿潜血の経過のお話です。
ちょっと長くなります。
興味のある方だけお付き合いください。

ハノンの尿潜血が見つかって、1ヶ月半がたちました。

先週、尿中の細菌を特定する検査の結果がでたので、
病院に行ってきました。

検査結果は、細菌は検出されず、でした。

・・・はぁ? って感じです。

細菌がいないので、抗生剤も飲む必要なし。
要するに、膀胱炎ではなかったのです。

念のためと、もう一度病院で尿検査。
ハノンを連れて行っているので、圧迫排尿で行いました。

結果は、潜血3+、pH7,5、赤血球・白血球+、上皮細胞+、結晶-、でした。
尿比重は1,040で、腎機能には問題ありませんでした。

かなりの潜血が見られ、膀胱炎ではないにせよ、
どこかから確実に出血しているようです。

原因は現段階では不明。
なので、できる治療もなし。

次にできることとして、病院から提示されたのが、
造影剤による検査、でした。

造影剤で、腎臓の働きと、膀胱憩室の有無を調べる検査です。

でも、この検査をしても、腎臓がしっかり働いている、憩室もない、
となって、結局原因が特定できない可能性も十分あります。
検査の前に麻酔をかけるので、麻酔によるリスクも当然あります。

ハノンは片方の腎臓が小さいことがわかっています。
その腎臓がまったく機能していない場合、
壊死してそこから出血している可能性も考えられます。

片腎が壊死している可能性があるときや、
膀胱に憩室があったときは、場合によっては手術となるようです。

でも、正直なところ、
検査をしても原因がはっきりするかわからない。
腎臓が機能していなかったとして、それを摘出する手術をするとしても、
それが潜血の原因とは断言できないので、潜血が続く可能性はある。

こうすれば治りますよ、じゃない。
やってみなければわからない、状態なんです。

ハノンは、とても元気です。
食欲もあるし、遊ぶ元気もあるし、排泄も普通です。
多飲多尿のような症状もなければ、頻尿でも血尿でもありません。

先生も、ハノンが元気なので、造影剤検査を強く勧めるまでいかない、
という感じでした。
やるにしても、今すぐやる必要はなく、しばらく様子を見てもいい。
潜血はあるが、いますぐ貧血になるとか、そういうことではない。
ということでした。

その場では判断しかねたので、その日はそのまま帰宅しました。

リスクを負ってでも検査すべきか・・・
しばらく様子を見てもいいんじゃないか・・・

ああでもない、こうでもないと悩んで1週間が過ぎました。

そして昨日、自分でペーパー検査をしてみたところ・・・
なんと、潜血なし、pH6、という結果に!

またしても、はぁ? って感じです。

病院でのペーパー検査も、ペーパーを尿につけて、色が変化するまで、
しっかり目の前で見せてもらったので間違いありません。
家での検査も、清潔なれんげで採尿して、すぐ検査したので、
間違いはないはずです。

うーん・・・

採尿方法とか、採尿する時間とか、関係するのかなぁ・・・

潜血がなかったのはもちろんうれしいけど、
なんだかまだ、半信半疑な感じです。

とりあえず、しばらくは尿検査をしながら、様子をみることにします。

                           

ぽちっと応援よろしくね♪
ブログ村へ クリックでおまけ画像に変化します♪

いつも応援ありがとうございます!
今日も感謝のおまけ画像付きです。
ぽちっとした後、こちらに戻ってきていただくと、
ぽちっとボタンがおまけ画像に変化しています。

今日のおまけは、「鼻をツンツンしたくな~る~」 です♪

                           

追記に、今の私の気持ちを書きました。
グダグダでもいいよって方だけ、お付き合いくださいね^^;

ハノンは片方の腎臓が小さいことがわかっています。
その片方の腎臓が壊死しているかもしれない、という可能性について考えると、
とても不安な気持ちになります。
現在腎機能が正常でも、それが、片腎だけの働きなのか、両腎のはたらきなのか、
はっきりさせたい気持ちもあります。
でも、それがわかったところで、片方でもしっかり機能しているうちは、
腎臓にたいしてできるケアはありません。
知りたい、という私の自己満足なだけな気もします。
もっと言えば、両方とも正常だったと知って、安心したいだけなのかもしれません。
そのために、麻酔というリスクを負うべきなのか・・・
麻酔は、健康な子で0,5%に後遺症や死亡の危険性があると言われています。
でも、それでも、ハノンの体のことをしっかり知っておくことは重要じゃないか。
知っていれば、できるケアも、もしかしたらあるんじゃないか。
このまま放置したら、後で取り返しのつかないことになるんじゃないか。
でもいま、腎臓はしっかり機能して、尿比重も血液検査も問題ないのだから、
心配しすぎなんじゃないか。
・・・・・・。

自分の考えが、グラグラ揺れています。

こんな曖昧な現状や、自分の気持ちを、ブログに書いても、
読む側が不愉快になるだけなんじゃないか。
そう思って、しばらく書くのを迷っていました。
ペーパー検査で、潜血なしという少し明るい兆しが見えなかったら、
今でも書いていなかったかもしれません。

でも、治療の経過と自分の気持ちを残しておきたい。
そして、心配してくださっている方に、ありのままの状況をご報告したい。
さらには、同じようなことで、もしかしたら悩んでいるかもしれない人に、
少しでも役にたつことができたらうれしい。

そう思って、書くことにしました。

楽しい記事を期待して遊びに来てくださっている方には、
不快な思いをさせてしまって、本当に申し訳ありません。

明日からはまた、普通の記事に戻りますね。

悩んではいるけど、毎日笑って、楽しく過ごしています。
ハノンもアリアもとっても元気です。
なので心配しないでくださいね。


最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

    11:43 | Trackback : 0 | Comment : 13 | Top
Comment
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます    Edit
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます    Edit
2010.03.10 Wed 17:09  |  もちゅみ #kG.u18Tc
きっと私もきおさん同様~しばらくは
尿検査をしつつ様子を見ると思います。
麻酔で万が一~とすごく心配にもなりますよね。
普通に避妊・去勢手術するときでも
手術が終わって元気になるまで不安だったしな~。。。
さっちゃんも避妊手術する前の検査で数値が悪くて
出来なくて~帰ってきたりとかあり
で、何か病気か?と心配していて
次に行って検査したら数値がなにもしないのに正常に。
というのが昔ありました。
で、ブログでこういう病院のこととか書いたり~って
全然いいと思いますよ!

とりあえず~ハノンちゃんもアリアちゃんも元気で
良かった^^
そして、これからもハノンちゃん元気で長生きできますよーに☆
  URL  Edit
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます    Edit
2010.03.10 Wed 20:44  |  しじめ #-
こーゆー経過を読んで
不愉快になるヒトは、いませんよぅ。
むしろ、とても勉強になります。
にゃんこが具合悪い時、心が揺れるのは
みんな一緒。
有益なアドバイスのひとつも出来ない自分が
はがゆいですけど
潜血反応をこまめにチェックするしかないですよね、今は。。。
セカンドオピニオンのために他の病院を訪ねるというのは
いかがでしょう?
  URL  Edit
2010.03.10 Wed 21:17  |  なみち #uszzu23E
おうちでは反応なかったんですね~。よかった!
ぜひともこのまま出ないといいですね。
日本臨床獣医学フォーラムというのご存知ですか?
石田 卓夫さんが会長なんですが、今思い出しました。
http://www.jbvp.org/
ここに掲示板があって獣医さんが↓相談にのってくれます。
http://www.jbvp.org/petlovers/soudan.html
むか~し、あたしも悶々としてた時にちょっと質問してみた事があります。
気軽に聞けるので何か疑問があったら使ってもみてもいいのでは。
おぉ!  URL  Edit
2010.03.10 Wed 22:29  |  あびぞう #ji9c.qdY
難しい問題ですよね。
うちのブリーダーさんいわく、病院の先生はアビのことを必ずしも完璧にわかっているわけではないということなので、どうしたらよいか、本当に迷いますよね。
うちのトトも、先生はずっとアレルギーだって言ってましたけど、アレルギーじゃなかったし。
かといって、いろいろ病院をまわると、のんちゃんのストレスになっちゃうかもしれないしね。
どうしたらいいんだろう。私も一緒に考えてみます。
  URL  Edit
2010.03.10 Wed 22:45  |  くろねこ419 #-
悩みますね
検査のたびに結果が変わると何が本当なのかわからなくなるし、
これからの治療をどう判断していいかもわからなくなりますね
もしかしたら、ちょっとしたストレスで潜血がでたりでなかったり
するのでしょうかね?
こういうことすごく勉強になるので、いつも参考にさせて頂いてます



  URL  Edit
2010.03.10 Wed 23:26  |  アルバトロス博士 #-
ワタシならどうするだろうって、考えちゃいました。
他のことはどうでも、にゃんずのこととなると、
すごーく心配性のワタシ。
きっと、同じようにもんもんと悩むと思います。
ワタシもたぶん、様子をみるかな…。
そして、何度も何度も検査しちゃうかも。
そして、きっと、何度も医者に行って、
アッシュがストレスフルになるんだわ~と、
容易に想像できました。
  URL  Edit
2010.03.11 Thu 02:28  |  たまにゃん #CshUDobY
たまにゃんです。
はじめましてです。
ハノンちゃん心配ですね。
うちで以前飼っていたマルチーズは、悪性リンパ腫で抗ガン剤治療をしました。
先生とはとことん話し合って、かかる費用から犬への負担、飼い主の心情と、すべてを受け止めてもらい、体力のあるうちにと治療に踏み切りました。
でも最後の最後は、正直これ以上の負担を小さな身体にかけたくないとの思いでいっぱいでした。
飼い主のエゴ?自分の気がすまないから治療をして面倒みた気になっていただけなんじゃないか?って亡くなってからも悩みました。
でも今、そばにいるハノンちゃんは元気なんだもの!
お役に立てませんが、どうか一番いい選択ができますように。
そしてやっぱりなんでもなかったって・・・それが一番ですね。
はじめまして  URL  Edit
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます    Edit
2010.03.11 Thu 14:42  |  きお #-
♪皆様へ
暖かいお言葉をたくさんいただき、本当にありがとうございます。
皆様の励ましのお言葉、様々なアドバイスには、本当に大きな力をいただいています。
いつも暖かいコメントを下さる皆様も、今回初めてコメントを下さった方々も、本当に本当にありがとうございます。
ハノンは今日も元気です。
週末に、また自宅でペーパー検査してみようと思っています。
膀胱炎とか結石とか、泌尿器系の病気は、どうしても寒い季節に多いようなので、少し暖かくなるまでは、様子を見てもいいのかな、とも思っています。
もしかしたら、病院に行っての採尿が、ハノンにストレスになっているのかも・・・とも思っています。
採尿方法を検討して、自宅で採尿する方法に戻せたらいいなぁと考えています。
ハノンは、おなかも弱くて、便の調子も日替わりでよかったり悪かったりしています。
同じごはん、同じ生活でも、そうなります。
もしかしたら、尿も、普通ならなんでもないような些細なことで、影響を受けてしまうのかもしれませんね。
経過はまたご報告させていただきます。
本当にありがとうございます。
  URL  Edit
2010.03.15 Mon 19:52  |  tonkioyaji #DCnxtU62
のんちゃんの潜血、未だに原因不明のままではありますが、治まったみたいで良かったですね( ^ー^)
私もホッとしました(〃´o`)=3ホッ!
しかし今後造影剤検査を受けるか否かについては、ほんと悩むところですね。
青葉の場合は、生後10ヶ月頃に肝臓と腎臓の数値が急上昇したため、その原因を追求すべく腎臓と肝臓の組織の一部を切り取る手術(組織抽出手術)を受けましたが、肝機能が低下していたため出血が固まらず、危篤になりました。
(勿論私も組織抽出手術を受けるか否かについてはメチャメチャ悩みましたが、獣医さんの「リスクはあるが、今の状態であれば手術に耐えられるであろう。」との言を信じて手術に踏み切った次第です。)
そこまでリスクを負ったにも拘らず結果はと言うと、「両臓器とも低形成であるため根本的な治療方法はなし、水分を多めに摂らせながら療法食と強肝剤と強胆剤で出来るだけ両臓器の負担を軽くする。」という「通り一遍の処方。」しか得られませんでした。
その処方が効いているのか否かは今もって判りませんが、今のところ毎月の血液検査における両臓器の数値は、いつも正常値を超えているもののかつ上下しながらも、手術後ここ1年以上、自覚症状が何もないレベルで推移しております。
長々と書きましたが、これをきおさんが読まれてどう判断されるかは、きおさん次第です。
ここまで書いておいて”きおさん次第”なんて言うのは、ほんと無責任の極みでありますが、今もって「組織抽出手術を受けたことが正しかったかどうかは判りらない。」というのが私の正直な気持ちです。
大変申し訳ありませんが、以上が私がきおさんにお話し出来る精一杯の内容です。
ただ私の実体験をお話しすることで、何かしらきおさんのお役に立てればとの思いからです。
判然としない長文コメント、お許し下さいm(_ _;)m
  URL  Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://hanon0215.blog17.fc2.com/tb.php/496-b7547836
プロフィール

きお

Author:きお
にゃんずに仕える召使

♪ハノン(のんちゃん)
アビシニアン・フォーン・♀
08年2月15日うまれ
食欲大魔神!

♪アリア(あーちゃん)
トンキニーズ・プラチナミンク・♀
09年3月3日うまれ
お笑い担当?

♪ソナタ(そなくん)
サイベリアン・ホワイト・♂
11年9月29日うまれ
ニューフェイス!

応援よろしくね!
かうんたぁ
最近の記事
みんなはいくつ?
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。